« 旅行記 6日目 | トップページ | 旅行記 8日目 »

旅行記 7日目

sakurada 本日の寄港地はバルセロナ。街中にアートが溢れていました。ガウディのグエル公園やサクラダファミリアに行ってきました。今まで 見てきたものとは明らかに違う建造物だという印象を受けました。

完成まであと100年以上かかるのかと思っていましたが、最近の建築技術の向上もあり、あと5~6年で完成するという説明がガイドさんからありました。完成したらまた見に行きたいです。

さて、ガウディの生涯ですが、最期は交通事故に遭って亡くなったそうです。製作に没頭し身なりがボロボロであったため、ガウディだと判明するのに数日かかったそうです。芸術家というのはそういうものかもしれないですね。。monsera

午後からはモンセラートに向かいました。ここは奇岩に囲まれた修道院です。教会の中には「黒いマリア像」が安置されています。長い間の汚れとローソクなどの煙で黒くなったのだそうです。マリア様の目の前に立った時、まるで生きているような目をされていて、どきどきして直視できませんでした。

hekiga

←モンセラート修道院の入り口にある壁絵がとても可愛かったです。シンデレラ城みたい!って思いました。

|
|

« 旅行記 6日目 | トップページ | 旅行記 8日目 »