« 会場下見 | トップページ | 紅茶とコンフィチュール »

ブリジットのティーパーティ

060322_173316_M  独創的でおいしい紅茶を創り出す、ティーブレンダーのBrigitte Horrenbergerさんがフランスから初来日!ということで、お茶会が開かれました。

会場は、青山の「オルネドフォイユ」さんという、とってもすてきな雑貨屋さん。
東京にありながら、まるでパリの一軒家といった素敵な雰囲気のお店です。

http://www.ornedefeuilles.com/

060322_160219_M オルネドフォイユさんの人気商品、アスティエのお皿で、ブリジットさんお手製のお菓子(フィナンシェ)をいただいたり、ブリジットさんがフランスから運んできたとっておきの紅茶を3種類いただき、とても楽しい時間を過ごしました。(茶葉3種=シッキム1st、フレーズ、ショコラ)

フランス流の紅茶のお作法は、イギリスのゴールデンルールとは全然違って、一番大切なことは「おしゃべりを楽しむこと!」なのだそうです。「茶葉をジャンピングさせて、何分蒸らして、、」なんてことはまったく考えず、紙フィルターに茶葉を入れて、3~5分くらいたったら、それを引き上げる、という淹れ方でした。フランスではあまり渋いお茶は好まれないそうで、ミルクティもあまり飲まないとか。

ブリジットさんが表現する紅茶はとても奥が深く、紅茶はワインと似ていて土や気候によって味が違うのでいろんなニュアンスを大切にしているのだそう。中でもネーミングはとても大切に考えていて、「愛の紅茶」というブレンドがあったり、「花火」や「生け花」というブレンドもあるそうです。ぜひ飲んでみたい!!ちなみに「愛の紅茶」にはパッションフルーツが入っているそうです☆

30年近くティーブレンダーというお仕事をして、フランスではTVに出たり、大統領から賞をもらったりしているブリジットさん。紅茶会社の社長さんでもあり、2児の母でもいらっしゃいます。笑顔のかわいいと~~~っても素敵な女性でした♪

|
|

« 会場下見 | トップページ | 紅茶とコンフィチュール »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。