« 真紀ちゃん製作ブーケⅡ | トップページ | ハイティ@シェラトン »

着付け教室

月に1回、田園調布の天河先生の素敵なご自宅で、マンツーマンの着付けレッスンを受けています。

前回はポージングについて教えていただきました。写真に撮られる時のポイントです。

Zpfile000_2←こちらはNGポーズ。どーーん、とだらしなく見えてしまいます。今までいつもこんな感じで写っていましたcoldsweats01

Zpfile001 ←こちらが◎なポーズ。少し斜めに構えて、足は内向き、手は前で揃えるのがポイントです。確かにぜんぜん違います!

まったく意識していなかったので、やはりきちんとプロに教わることは重要だと思いました。

 

 

そして、今回は補正について教わりました。

Hinso_6  ←×こちらは補正無し。なんだか貧相です。。

Hoseiari_2 ←◎こちらが補正あり。肩が丸く見えます。(違いがわかるように、正面から撮っていただいています)

どこにどのくらい補正したら良いのかを教わりました。

こちらの着物はちょうど今の時期にぴったりな梅柄でしたので、そのまま庭園美術館のコンサートに向かいました。

天河先生が着物を着ることの楽しさを教えてくださいました。次回は半襟をつけるお稽古です!

|
|

« 真紀ちゃん製作ブーケⅡ | トップページ | ハイティ@シェラトン »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。