« 東南アジア4カ国縦断の旅 ~タイ編~ | トップページ | 東南アジア4カ国縦断の旅 ~シンガポール編~ »

東南アジア4カ国縦断の旅 ~列車編~

いよいよ3泊4日の列車の旅の始まりです。

日本にいる時に送られてきたパンフレットによると、

◎車内でのドレスコードはスマートカジュアル(ジーンズNG)。

◎川下りなどのエクスカーションはカジュアル。

◎ディナーはフォーマル。

の3種類が必要とのことでしたwobbly 

しかも持ち込める荷物に制限があり、パッキングに苦労しました。

Eo_2

何とか無事に乗り込んで、荷物も綺麗に納まりました。

Eowf

専任バトラーさんがウェルカムフルーツとジュースを持ってきてくださいました。

Eocabin

キャビン内。この左側に洗面所とトイレ、シャワールームがあります。アメニティはすべてブルガリでした。

Eo2da

お昼のソファが夜は2段ベッドになります(狭)

Eobf

朝食はスチュワードのANANさんが部屋まで運んでくださりお茶を入れてくれます。

Eoat

こちらはアフタヌーンティー。車内での紅茶はBOH TEAが使われていました。

EodcEolunch

食堂車とある日のランチ。お食事はタイ風フレンチのフルコースでどれもとても美味しく感動ものでした。

Eoft

ライブラリーに占い師さんがいました。私はクリエイティブな仕事をする運命だそうです。そしてすごく長生きで、余生は海外で暮らすんですって。ほんとかな。できれば畳の上で死にたかったな(笑)

Eomd

マレーシアの伝統的なダンスショーがあり、何故か私も踊らされることに。。ダンサーは氷○きよし君似。

Eoknb

カンチャナブリで途中下車し、クワイ川の川下りに。写真は「戦場にかける橋」の舞台となった橋。日本人による強制労働で作られたものなので、ちょっと居たたまれない気分になりました。。

Eopenan

ペナンではトライショーで島一周観光。↑同じ列車の乗客用(約70名くらい?)のトライショーがずらーり。これが一列で町中を走る姿は圧巻でした。

Eowa2_4   

私たちのキャビンがあるH号車前でANANさんと。

Eost

最後はスタッフ全員でお見送りをしてくださいます。

とても素敵な列車の旅でした。今度はヴェネチアーロンドン間の列車にも乗ってみたいです。

|
|

« 東南アジア4カ国縦断の旅 ~タイ編~ | トップページ | 東南アジア4カ国縦断の旅 ~シンガポール編~ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。